麻生太郎の家族構成!父親は実業家で政治家!母親や兄弟についても調査!

第92代内閣総理大臣であり、政治家、実業家として活躍している麻生太郎(あそうたろう)さん。

そんな麻生太郎さんですが、どんな家庭で育ったのか気になりますよね。

この記事では麻生太郎さんの家族構成や両親について紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

麻生太郎の家族構成図

麻生太郎は8人家族

麻生太郎さんは、8人家族です。

父親:麻生太賀吉

母親:麻生和子

麻生太郎

弟:麻生次郎

妹:雪子

妹:旦子

妹: 親王妃信子(麻生信子)

弟:麻生泰

ご両親と兄弟6人という家族構成です。

麻生太郎さんは6人兄弟の長男なんですね。

麻生太郎の実家は福岡県飯塚市

衆議院選挙2017 自民党のクリスチャンの立候補者 石破茂氏、麻生太郎氏、北村誠吾氏 : 社会 : クリスチャントゥデイ
画像引用元:クリスチャントゥディ

麻生太郎さんは、福岡県飯塚市で生まれ育ちました。

生家は約2万坪、廊下は100メートルほどある大豪邸。

小さい頃は両親が東京に住んでいたため、福岡で祖母と一緒に暮らしていたそうです。

その後、麻生太郎さんは麻生塾小学校に入学し、小学校3年生から東京都の学習院初等科に編入、初等科から学習院大学まで進学しています。

政界関係者からは、次のようなエピソードが聞かれる。
 「父の太賀吉は、長男の麻生を後継者として特別扱いして育てた。夏休みの旅行などでも麻生は一等車、他の弟や妹は皆、二等車だった。そのくらいだから、周りで言葉を教えたり、物事に注意を与えるという人もいなかった。“好き勝手”が通った少年時代だった」

引用元:ライブドアニュース

麻生太郎さんは大学時代からクレー射撃を始め、大学4年生の時には全日本選手権で当時の日本新記録で優勝しており、1974年に行われた第2回メキシコ国際射撃大会に優勝。

モントリオールで行われた、オリンピックへの出場経験もあります。

オリンピックでの結果は41位と振るいませんでしたが、語学や政治だけでなく、射撃の才能もあったのですね。

麻生太郎の父親はどんな人?

父親のプロフィールや顔画像は?

画像引用元:麻生グループ

プロフィール

名前:麻生太賀吉

生年月日:1911年9月29日

没年月日:1980年12月2日(69歳没)

職業:実業家・政治家

出身:福岡県嘉穂郡飯塚町

学歴:旧制福岡中学校、九州帝国大学(現・九州大学)法文学部聴講生

父親の職業は実業家・政治家

父親の職業は、実業家・政治家です。

麻生セメントの社長・会長を務め、3期にわたって衆議院議員を務めました。

父親のエピソード

太賀吉さんは麻生太郎さんが学習院大学を卒業して産経新聞に入社し、産経新聞社員のまま留学していたころ、

「うちの会社は、いつ潰れるかもしれん。若いうちに、そういう潰れそうな会社にはいって、苦労するのも、いい経験になるぞ」

と、勝手に会社に辞表を出してしまったそうです。

そして麻生太郎さんは父親の言葉に従って麻生産業に入り、太賀吉さんのもと、経営者としての見習いを続け、昭和48年、33歳で麻生セメントの社長に就任したそうです。

麻生太郎の母親はどんな人?

母親のプロフィールや顔画像は?

吉田茂と麻生和子=毎日新聞社提供画像引用元:日本経済新聞
吉田茂さんと麻生和子さん=毎日新聞社提供

プロフィール

名前:麻生和子

生年月日:1915年5月13日

没年月日:1996年3月15日(80歳没)

出身:中華民国・安東市

母親は第45・48~51代内閣総理大臣・吉田茂の三女、私設秘書

母親の和子さんは第45・48~51代内閣総理大臣・吉田茂の三女として、首席全権の私設秘書を務めています。

私設秘書を務め、1951(昭和26)年9月のサンフランシスコ講和条約の締結会議などに同行。日英協会理事、あけの星会会長、東京都共同募金会副会長、麻生セメント会長を歴任する。

引用元:新潮社

戦後の一時期、政界では「和子詣で」という言葉が生まれたそうです。

ワンマン宰相として知られた吉田茂さんに陳情をするには、三女であり、側近である麻生和子さんに話を通すのが一番早かったのだそう。

母親のエピソード

外交官だった父に従って海外を転々としたせいか、麻生和子さんは物怖じしない女性に育ったといわれています。

また、麻生和子さんは熱心なカトリック信者でした。

彼女の信仰心は家族にも影響を与え、麻生太郎さんもカトリック教徒として育ちました。

麻生太郎さんの政治的信念や価値観にも、母親の信仰が影響を及ぼしているようですね。

麻生太郎の1人目の弟はどんな人?

1人目の弟のプロフィールや顔画像は?

画像:イメージ画像

プロフィール

名前:麻生次郎

没年月日:1964年3月20日

学歴:学習院大学

1人目の弟のエピソード

麻生太郎さんの1人目の弟、麻生次郎さんは学習院大学へ進学し、文武両道で大変優秀な人のようでした。

しかし、アメリカに留学に行く直前、学習院大学ヨット遭難事故によって亡くなっています。

学習院大学ヨット遭難事故は、1964年(昭和39年)3月20日に発生した海難事故。

ヨット部員の大学生5名が乗る「翔鶴号」が遭難し、5名全員が死亡した痛ましい事故でした。

麻生太郎の2人目の弟はどんな人?

2人目の弟のプロフィールや顔画像は?

麻生泰氏 - 筑豊の未来、麻生泰九経連名誉会長語る 旧産炭地復活「世界で唯一」 - 写真・画像(2/3)|【西日本新聞me】画像引用元:西日本新聞

プロフィール

名前:麻生泰

生年月日:1946年8月28日

年齢:77歳

職業:株式会社麻生会長、麻生セメント会長

学歴:慶應義塾大学法学部法律学科卒業、オックスフォード大学ニューカレッジ卒業

2人目の弟の職業は株式会社麻生会長、麻生セメント会長

麻生泰さんは麻生太郎さんの跡を継ぎ、麻生セメントの社長に就任、麻生グループの経営をしています。

麻生太郎さんの2人目の弟・泰さんは松濤幼稚園、慶應義塾幼稚舎、慶應義塾普通部、慶應義塾高等学校を経て、1969年に慶應義塾大学法学部法律学科を卒業しています。

その後イギリスのオックスフォード大学ニューカレッジへ留学・卒業後、海外商品の輸入卸販売や国内商品の企画販売を行う専門商社である大沢商会に入社したそうです。

1977年になると地元の飯塚へ帰郷し、麻生セメントに入社しています。

そして兄で当時の社長であった麻生太郎さんの政治家転進に伴い、1979年に麻生セメントの社長に就任しました。

2人目の弟のエピソード

麻生泰さんは飯塚市民として、そして、九州から日本を動かす」ということをライフワークとしているそうです。

経営する麻生グループのホームページ上で、麻生太郎さんとのやり取りを紹介しています。

以前、代議士をしている兄と、このテーマで話をした際に、「私は道州制の導入が一つの方法だと思うよ。お役人も政治家も多過ぎる。タックスイーターの役人や政治家をもっと減らさなくては。」と私が今でも持っている思いを伝えました。
「企業で売り上げの伸びが暫く止まった際、兄貴も社長時代は本社の合理化、人員削減を実行したでしょう。」と言うと、さすがに政治家は上手にこう教えてくれました。「その案は誰が政策立案するの?誰がその法案を承認するの?役人が自分たちの職が削減され、政治家も同じように数を減らされる法案に同意すると思う?」 
なるほどそうか、と気付かされました。
引用元:麻生グループ

経営者と政治家として、兄弟間で都市の街興しや将来ビジョンを話しているんですね。

麻生太郎の妹はどんな人?

妹は実業家や皇族に嫁いでいる

1人目の妹:雪子

2人目の妹:旦子

3人目の妹: 寬仁親王妃信子(麻生信子)

麻生太郎さんの3人の妹は、それぞれ実業家や皇族に嫁いでいるそうです。

雪子さんの夫は、旧陸奥相馬中村藩主の相馬氏33代当主、柏台牧場社長、ミング・オブ・ジャパン社長、牧場主、競走馬生産者である相馬和胤さん。

旦子さんの夫は駐スペイン大使である荒船清彦さん。

雪子さん、旦子さんについては一般人のため、写真やプロフィールの詳細についての情報はありませんでした。

しかし、3人目の妹である信子さんは皇族に嫁いでおり、写真などの情報がありましたので後述します。

麻生太郎の3人目の妹はどんな人?

3人目の妹のプロフィールや顔画像は?

親王妃信子 に対する画像結果画像引用元:livedoor News

プロフィール

妹: 寬仁親王妃信子(麻生信子)

生年月日: 1955年4月9日

年齢:69歳

出身:東京都渋谷区松濤町(現:神山町)

職業:皇族、寬仁親王の妃

学歴:英国・ランカシャーのインデペンデント・スクール、ロスリンハウス・コレッジ卒業

3人目の妹は寬仁親王の妻

麻生太郎さんの3人目妹・信子さんは寬仁親王の妻です。

彼女も他の兄弟と同じく、幼いころから厳しい教育を受け、彼女自身がかつて通っていた松濤幼稚園の英語講師を務めるなど教育にも力を注ぎました。

そんな彼女がまだ高校生の時、1972年の2月に「ひげの殿下」の愛称で親しまれた寬仁親王との結婚の話が出ました。

当時、26歳だった寬仁親王殿下から突然求婚されましたが、正式に婚約となったのは1980年4月18日の皇室会議を経てからとなり、同年11月7日に成婚されました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次