宮浦健人の家族構成!父親と母親と兄もバレー選手で一家全員が高身長?

バレーボール男子日本代表選手にも選出され、現在はパリ・バレーで最も人気を集める選手としても注目を浴びている宮浦健人(みやうら けんと)さん。

そんな宮浦健人さんの家族も、実は全員バレーボール選手であると噂されていることが分かりました。

そこで今回は、宮浦健人さんの両親や兄弟について詳しくご紹介します。

目次
スポンサーリンク

宮浦健人の家族構成

宮浦健人の家族構成

画像引用元:THE DIGEST

宮浦健人さんの家族構成は、両親と2人兄弟の4人家族です。

・父親
・母親
・長男
・次男:宮浦健人(みやうら けんと)

宮浦健人さんは1999年2月22日に、熊本県荒尾市に誕生しました。

そんな宮浦健人さんがバレーボールを始めたのはわずか8歳の頃で、元々バレーボールをしていた両親と兄の影響を受けたことがきっかけだったといいます。

その後、父親の母校である鎮西高等学校に進学し、メキメキと実力を伸ばすように。

さらに2017年には第11回アジアユース選手権の代表メンバーに選出され、オポジットとして活躍し、見事優勝しました。

2021年にはジェイテクトに入団し、アジア選手権などにも出場してチームへ貢献。

そして現在はパリ・バレーへと移籍し、主力オポジットとして活躍した選手として注目を集めています。

また、一家全員が高身長であるそうで、父親が185cmくらい、母親が170cm以上、兄が180cmくらいであるということも明かされていました。

(身長は)父が185cmくらいあって、母も170cm以上あるので遺伝的な要素があったと思いますけどね。

バレー選手としては小柄ですけど、兄も180cmくらいはありますし……。

引用元:VOLLEYBALL HEROES

両親や兄がすでにバレーボール選手として活躍していたこと、さらに高身長という遺伝もあったことにより、幼少期からすでにバレーに恵まれた状況だったことが伺えますね。

宮浦健人の父親と母親もバレーボール選手?

父親は元バレーボール選手

画像:イメージ画像

続いて宮浦健人さんの父親について調査した結果、元バレーボール選手であることが分かりました。

宮浦健人さんの父親は一般人であるため名前や顔画像は公表されていませんが、元は宮浦健人さんが通っていた鎮西高等学校のOBであるとのこと。

そして高校時代にはバレーボール部に所属して選手として活躍していたそうで、バレーボール経験者であったことが判明しました。

また、父親が高校に通っていたときには畑野久雄監督に指導してもらっていたそうで、宮浦健人さんが鎮西高等学校に通うことになったのも、この監督から声がかかったからだったといいます。

その1期生として入学しないか、と鎮西高のバレーボール部を率いる父の恩師、畑野久雄監督から誘いを受けた。

引用元:4yeas.

このことからも、学生時代の父親は非常に実力の高い選手として活躍していたのかもしれませんね。

母親も元バレーボール選手

画像:イメージ画像

次に宮浦健人さんの母親について調査したところ、元バレーボール選手であることが分かりました。

宮浦健人さんの母親も父親と同様に一般人であるため、名前や年齢については公表していません。

そんな母親も学生時代にバレーボール選手として活躍していたそうで、さらに結婚後にはママさんバレーでもプレーしていたといいます。

どうやらプロ選手として活躍していたわけでは無いようですが、両親揃ってバレーボールをしていたことから、バレー関連で知り合った可能性も否定できませんね。

宮浦健人の兄弟は何人?

兄が1人いる

画像:イメージ画像

続いて宮浦健人さんの兄弟が何人いるのか調べた結果、兄が1人いることが分かりました。

宮浦健人さんの兄についても一般人であるため情報は確認できませんでしたが、バレーを始めたきっかけが『両親と兄の影響』だったということからバレーボール経験者だったことが伺えます。

そんな兄は現在はバレーボールを辞め、普通のサラリーマンとして働いているそうですが、実は身長180cmと高身長であったことも明かされていました。

兄は身長が大きくなかったのでバレーは途中で辞めて、今は普通のサラリーマンをやっていますけれども。

引用元:VOLLEYBALL HEROES

男子バレーボール選手としては比較的低めではあるものの、十分にプロを目指せるポテンシャルを秘めていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次