真田広之の嫁は手塚理美で不倫で離婚?子供は2人でイケメンすぎ!

これまでに数多くの作品で主演を演じただけでなく、ハリウッド作品にも出演した俳優の真田広之(さなだ ひろゆき)さん。

そんな真田広之さんは1990年に結婚をしましたが、その後離婚に発展したことからお相手の女性について気になる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、真田広之さんの嫁や子供についてご紹介します。

目次
スポンサーリンク

真田広之の家族構成

真田広之の家族構成

画像引用元:ORICON NEWS

真田広之さんの家族構成は、元妻と子供2人の4人家族です。

真田広之(さなだ ひろゆき)
・妻:手塚理美(てづか さとみ)
・長男:手塚奨之(てづか しょうの)
・次男:手塚日南人(てづか ひなと)

  真田広之さんは1990年、女優の手塚理美さんと結婚

当時は俳優の時任三郎さんとの合同結婚披露宴を開いたことからも、非常に注目を集めたカップルとなりました。

また、結婚の翌年である1991年8月には長男の奨之さんが、そして1995年6月には次男の日南人さんが誕生しています。

そのため結婚してからは4人家族として幸せに過ごしていたものの、1997年に離婚して子供たちは手塚理美さんが引き取ったため、真田広之さんはその後1人となりました。

離婚理由は不倫

画像引用元:オークフリー

7年もの結婚生活に幕を閉じた真田広之さんですが、その離婚理由はとある女性との不倫が報じられたことでした。

真田広之さんは1995年、女優の葉月里緒菜さんとの不倫を報じられることに。 2人は映画『写楽』で共演した後に、不倫関係へと発展したといいます。

葉月が映画の撮影でフィリピンに滞在する真田を訪ね、その密会現場がスクープされたのである。

引用元:Asajo

そんな不倫報道を見た手塚理美さんは始めこそ夫婦間の再構築を考えていたものの、2年経っても一向に関係が改善されないことから離婚を決意したと明かされていました。

当時は手塚理美さんが第2子を妊娠していた最中でもあったことから、非常に批判が殺到したものの、離婚後の現在はむしろ関係が良好であるため、仕事に差し支えなければ復縁も考えているそうですよ。

真田広之の嫁は女優の手塚理美

元妻は女優の手塚理美

画像引用元:NEWSポストセブン

続いて真田広之さんの元嫁について調査してみました。

プロフィール
名前:手塚理美(てづか さとみ)
生年月日:1961年6月7日
年齢:63歳
身長:161cm
職業:女優
出身:東京都大田区

真田広之さんの元妻の名前は、手塚理美さんです。

そんな手塚理美さんは若くして芸能界デビューをした女優で、小学生のころからジュニアモデルとして活動しています。

また、その後アイドル歌手としても人気を集めたほか1980年代からは女優業へとシフトチェンジをしてからは、今やかなり有名な女優として知られることとなりました。

出会いは時任三郎の紹介

画像引用元:ESSEonline

お互いに俳優、女優として活躍する真田広之さんと手塚理美さんですが、そんな2人が出会ったのは同じく俳優の時任三郎さんの紹介だったといいます。

実は手塚理美さんと時任三郎さんはドラマ『不揃いの林檎たち』で共演しており、友人関係として非常に仲が良かったとのこと。

そんな友人である手塚理美さんに、時任三郎さんが真田広之さんを紹介しようと考えた結果、2人が知り合ったそうです。

結婚式は時任三郎さんとの合同披露宴も行ったのも、2人の恋のキューピッドだったことから一緒にやりたいと考えていたのかもしれませんね。

真田広之の子供は息子が2人

息子が2人いる

画像:手塚日南人さん(次男)
画像引用元:gooニュース

続いて真田広之さんの子供について調査した結果、息子が2人いることが分かりました。

長男:手塚奨之 1991年8月3日生まれ(32歳)
次男:手塚日南人 1995年6月12日生まれ(29歳)

長男である奨之さんは一般人であるため詳細は不明ですが、元々はバンドマンとして音楽活動をしていたといいます。

また、次男の日南人さんも兄と同様に音楽活動をしていたといいますが、その後は俳優としても活動するように。

次男・日南人さんは音楽活動や俳優など、表現者としての才能がご両親から受け継がれていることが伺えますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次