関田誠大の家族構成!兄弟は姉が1人でバレーボール選手?父親と母親も調査!

バレーボール男子日本代表選手として選抜され、オリンピックや世界選手権、ネーションズリーグなど、数多くの試合でチームに貢献した関田誠大(せきた まさひろ)さん。

そんな関田誠大さんですが、実は父親と母親、さらに姉もバレーボール選手として活躍していたのではないかと噂されていることが分かりました。

そこで今回は、関田誠大さんのご両親や兄弟について詳しく調査していきます。

目次
スポンサーリンク

関田誠大の家族構成

関田誠大の家族構成

画像引用元:バレーボールマガジン

関田誠大さんの家族構成は、両親と2人兄弟の4人家族です。

・父親
・母親
・長女
・長男:関田誠大(せきた まさひろ)

関田誠大さんは1993年11月20日に、東京都江東区に誕生しました。

そんな関田誠大さんは姉の影響を受け、小学1年生からバレーボールを始めるようになったといいます。

バレーボールを始める際に入ったのは、強豪クラブとして知られていた『黄金町ビーバーズ』だったとのこと。

さらに当時はバレーのほかにスイミングも習っていたということから、幼少期はかなり多忙な日々を過ごしていたことが分かりました。

バレー生活の始まりは小学生の時。当時はバレーだけでなくスイミングスクールにも通っていたが、4年生になる前に「どちらかを選択しなさい」と両親に言われ、バレーを選んだ。

引用元:4years.

その後、バレーボール1本に集中するようになってからはセッターを務めることを決め、中学、高校、大学を経て厳しい練習に励んできたといいます。

その甲斐あってか、2016年には日本代表選手に選出。さらに2018年には世界選手権でも出場する機会を得るほどの活躍ぶりを見せています。

2022年からはジェイテクトSTINGSへの入団もしており、さらなる活躍が期待できることが伺えますね。

関田誠大の父親と母親はどんな人?

父親はバレーボール選手?

画像:イメージ画像

続いて関田誠大さんの父親について調査してみましたが、残念ながら詳しい情報は公表されていませんでした。

そのため名前や年齢、職業などは一切不明です。 そんな父親ですが、一部ではバレーボール選手なのではないかという噂を発見。

どうやら関田誠大さんの父親と柳田将洋さんの父親が知り合いだったことから噂になっているようです。

バレーボール選手として活躍している柳田将洋さんの父・洋治さんといえば、自身も元々大型アタッカーとして活躍していた人でした。

そのため柳田洋治さんと知り合いだったということで、関田誠大さんの父親もバレーボール選手だったのではないかと囁かれているようです。

実際のところは明かされていませんが、確かにバレーボール選手や関係者であった可能性は十分にあり得るのかもしれませんね。

母親は一般人女性

画像:イメージ画像

次に関田誠大さんの母親についても調査してみましたが、父親と同様に詳細については語られていませんでした。

そのため母親の素性についても全く不明ですが、中には父親がバレー関係者であるとの仮説から、母親も選手として活躍していたのではないかとも噂されています。

また、関田誠大さんは姉の影響でバレーボールを始めたといいますから、きっかけになった姉は父親、もしくは母親に影響されてバレーを始めるようになったのかもしれません。

そのような憶測から、母親もバレーボールの選手だったのではないかと囁かれているようです。

もしかすると本当にバレーボール関係者である可能性もあり得ますが、実際は全く別の仕事に就いて活躍している可能性も否定できませんね。

関田誠大の兄弟は姉が1人!バレーボール選手だった?

姉が1人いる

画像:イメージ画像

続いて関田誠大さんの兄弟について調査したところ、姉が1人いることが分かりました。

関田誠大さんの姉も両親同様に一般人であるため詳細な情報は明かされていませんが、幼少期にバレーボールを習っていたことが明かされています。

そのためもしかすると、学生時代にはバレーボール選手として活躍していた可能性もあり得ますね。

しかし関田誠大さんの口から特に姉の情報が語られていない点を考慮すると、現在はバレーを辞めて普通の企業へと就職しているのではないでしょうか?

兄弟揃ってバレーボールをプレーしているため、もしかするとご両親がバレーボール選手でそのセンスを譲り受けていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次