谷原章介の家族構成!妻は三宅えみで子供は6人!嫁の連れ子もいる?

俳優として数多くのドラマや映画に出演しているほか、司会やナビゲーターとしても活躍中の谷原章介(たにはら しょうすけ)さん。

そんな谷原章介さんは2007年に結婚をしましたが、お相手の女性や連れ子の噂について気になる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、谷原章介さんが結婚した妻や子供についてご紹介します。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

谷原章介の妻は元タレントの三宅えみ

妻は元タレントの三宅えみ

画像引用元:トレンディ・ウォーカー

俳優だけでなく多岐にわたって活躍中の谷原章介さん。

そんな谷原章介さんは2007年に結婚していますが、お相手は元タレントの三宅えみさんであることが分かりました。

プロフィール
名前:三宅えみ(みやけ えみ)
生年月日:1977年12月19日
年齢:46歳
職業:元タレント
出身:東京都

三宅えみさんは1995年に放送のテレビ番組『今田耕司のシブヤ系うらりんご』にて、うらりんギャルとして出演。

また、番組終了後はアイドルグループ『Pino』や『Ami』に所属して活動していました。

他にもバラエティ番組やドラマに出演していましたが、現在は芸能界を引退して6児の母として家族を支えているそうです。

元夫は俳優のいしだ壱成

画像引用元:女性自身

結婚した妻は元タレントの三宅えみさんであることが分かりましたが、実は谷原章介さんとは再婚であるとのこと。

そこで三宅えみさんの元夫について調査した結果、俳優でミュージシャンのいしだ壱成さんであることが分かりました。

いしだは2003年12月に元タレントの三宅えみと結婚し、2006年1月に離婚。

引用元:RBB TODAY

いしだ壱成さんとは2003年12月に結婚。 結婚後すぐに第1子も授かったものの、2006年に離婚しています。

ネット上では離婚理由がすれ違いや不倫などが原因ではないかとも囁かれていますが、離婚についての詳細は語られていないため実際の事実は不明です。

しかし結婚した直後に出産をしていることから、子供を授かったから結婚したものの、実際に一緒に過ごすうちにお互いの性格が合わないと感じて離婚した可能性も否定できませんね。

スポンサーリンク

谷原章介と三宅えみの馴れ初めはドラマの共演?

出会いはドラマの共演

画像引用元:X(旧:Twitter)

結婚した妻は再婚だった谷原章介さんですが、そんな2人が初めて出会ったのはドラマの共演だったといいます。

2人は2001年に放送のテレビドラマ『救命病棟24時』の第2シーズンで共演。

外科医役と看護師役を演じたものの、当時は恋愛関係には発展せず共演者止まりだったそうです。

ドラマで共演してすぐに恋愛関係に発展する俳優も多いですが、2人は交際に発展しなかったこともあり、三宅えみさんはいしだ壱成さんと結婚をしていたんですね。

急接近したのは舞台観劇

出会いは2001年だったものの、その後三宅えみさんはいしだ壱成さんと結婚。

しかし2人が離婚した2006年に、谷原章介さんとの距離が急接近しました。

当時、三宅えみさんは谷原章介さんが出演する舞台に観劇に行ったとのこと。

それを機に親交を深め、すぐに交際がスタートしたといいます。

翌年の2007年3月には結婚して子供も授かっていたことから、2人は再会した直後に友人関係から恋人へと発展し、その時から結婚を見据えて交際していたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

谷原章介の子供は6人!嫁の連れ子もいる?

子供は全員で6人

画像引用元:文春オンライン

結婚してからすでに15年以上の月日が経過していますが、谷原章介さんの子供は現在何人いるのか気になる人も多いのではないでしょうか?

そこで調査した結果、現在は6人いることが分かりました。

長男:2003年12月生まれ(20歳)
長女:2007年10月生まれ(16歳)
次女:2009年4月生まれ(15歳)
次男:2010年10月生まれ(13歳)
三男:2012年2月生まれ(12歳)
三女:2015年4月生まれ(9歳)

子供達は男女それぞれ3人ずつおり、長男と末っ子との年齢差は12歳差です。

しかし上の子供達同士の年齢自体は2~3歳差が多いことから、兄弟間の仲はとても仲が良さそうにも思えますね。

長男は連れ子

谷原章介さんの子供は全員で6人であることが分かりましたが、実は長男は三宅えみさんの連れ子であることが分かりました。

そのため長男は谷原章介さんの実子ではなくいしだ壱成さんの子供であるため、三宅えみさんと結婚する際には長男に関する約束をしたといいます。

・養育費は受け取らず、自分の子供として育てる
・本当の父親について伝えるタイミングは、谷原章介さんと三宅えみさんに任せる

谷原章介さんは結婚時点ですでに連れ子と実子の2人がいる状態でしたが、2人とも同等に育てたいと考えた結果、上記の約束を交わしたとのこと。

また、いしだ壱成さんも幼い頃に同じような経験をしていたことから、約束を引き受けて自身も長男と会うことを控えるようになったそうです。

当時は辛い決断だったと思いますが、実子も連れ子も分け隔てなく育てたいという考え方があったからこそ、子供たちとは今でも関係が良好であることが伺えますね。

子供のためにも、(告白の時が来るまでは)自分の子供として、これから生まれる子供たちと変わらず育てたいとの思いが章介さんにはあったみたいです。

引用元:Newsポストセブン

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次