山田裕貴の家族構成!父親はプロ野球選手!母親や兄弟についても調査!

これまでに俳優として数多くの映画やドラマに出演し、活躍を続けている山田裕貴(やまだ ゆうき)さん。

そんな山田裕貴さんですが、どんな家庭で育ったのか気になりますよね。

この記事では山田裕貴さんの家族構成や両親について紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

山田裕貴の家族構成図

山田裕貴は4人家族

山田裕貴さんは、4人家族です。

父親:山田和利(やまだ かずとし)

母親

長男:山田裕貴(やまだ ゆうき)

長女:山田麻生(やまだ まい)

ご両親と兄弟2人という家族構成です。

山田裕貴さんは2人兄弟の長男なんですね。

山田裕貴の実家は愛知県名古屋市

画像引用元:クランクイン!

山田裕貴さんは、愛知県名古屋市で育ちました。

そんな山田裕貴さんは父親の影響で幼少期から野球少年だったそうですが、変わった性格だったことから母親に『宇宙人』『(あなたは)宇宙から来たのね』などをよく言われていた子供だったといいます。

山田は「何かを一生懸命に作っている写真」を披露。性格については「変わっていたので、母親から『宇宙人』『(あなたは)宇宙から来たのね』とかよく言われていました」と、苦笑交じりにエピソードを語った。

引用元:エンタメOVO

山田裕貴の父親はどんな人?

父親のプロフィールや顔画像は?

画像引用元:スポーツ報知

プロフィール

名前:山田和利(やまだ かずとし)

生年月日:1965年6月3日

年齢:59歳

身長:178cm

職業:元プロ野球選手

出身:愛知県名古屋市中村区

学歴:東邦高等学校

山田裕貴さんの父親の名前は、山田和利さんです。

そんな父・和利さんは元プロ野球選手として活躍しており、中日ドラゴンズや広島東洋カープに所属していました。

父親の職業は元プロ野球選手

父親の職業は、元プロ野球選手です。

山田の父・山田和利さんはプロ野球・中日、広島などで活躍し、その後はコーチも務めた。

引用元:デイリー

父・和利さんは高校卒業後、1983年のドラフト会議で中日ドラゴンズから4位指名で入団。

その後は遊撃手として起用されたのち、1991年には広島東洋カープにトレード移籍し、内野手や外野手としても活躍しました。

1996年に故障が原因で引退した後はコーチに転身して球団の指導をしていましたが、現在は退団しています。

父親のエピソード

山田裕貴さんは自身が俳優になったきっかけとして、父・和利さんの存在を挙げていました。

父・和利さんが現役時代の頃は家にいることも少なく、とくに野球に関する話も無かったとのこと。

しかし家族みんなでテレビや映画を見ることが多かったことで『俳優になれば自分が父親に見てもらえる、テレビに出演する回数を超えられるのではないか』と考え、志していたことを明かしていました。

裕貴は「唯一楽しんでいた」こととして、「家族でテレビを見ることと映画を見ること」と明かした。「そっち側にいけば見てもらえるのかなと思って。テレビに出る回数なら父親を超えられるじゃなかと思って」と俳優になった動機が父に見てもらうため、父を超えるためであったと語った。

引用元:デイリー

現在は父・和利さんも出演作品をよく見てくれるそうで、演技の評価に関しては仲の良いやり取りをすることも語られています。

山田裕貴の母親はどんな人?

母親のプロフィールや顔画像は?

画像引用元:芸能マーケティング図書館

プロフィール

名前:非公表

生年月日:1965年生まれ(推定)

年齢:59歳(推定)

山田裕貴さんの母親の名前は、一般人であるため公表されていませんでした。

そんな母親は詳細なプロフィールなどについても明かされていないものの、以前テレビ出演した際に後ろ姿だけ登場しています。

また、父・和利さんと高校の同級生であったということから、現在は59歳くらいではないかと推測しました。

母親のエピソード

山田裕貴さんの母親については、よくSNSで天然エピソードが語られていました。

しかしながら息子の出演したドラマなどは必ずチェックし、『本当によく頑張っている』と真っすぐに褒めてくれるとのこと。

そんな母親の様子を見るに、とても子供想いで優しい人であることがよく分かりますね。

山田裕貴の妹はどんな人?

妹のプロフィールや顔画像は?

画像引用元:Instagram

プロフィール

名前:山田麻生(やまだ まい)

生年月日:1993年3月15日

年齢:31歳

身長:173cm

職業:モデル

山田裕貴さんの妹の名前は、山田麻生さんです。

そんな妹・麻生さんは山田裕貴さんよりも2歳年下で、兄と同様に芸能活動をしていることが分かりました。

妹の職業はモデル

妹の職業は、モデルです。

普段は知ることができない、ファッションモデルのパーソナリティに迫りたい!との思いから始まったこの連載、題して『ファッションモデルの好きなもの』。注目の精鋭モデルが集まるモデル事務所STANFORDとともにお送りします。

前回のJINさんからのバトンを受けた第47回のモデルは山田麻生さんです。

引用元:smart WEB

妹・麻生さんは地元の名古屋でドライフラワーショップで働きながらフリーラスモデルとして活動していましたが、現在は東京にあるモデル事務所『STANFORD』に所属して活動しています。

過去にはモデルになるため上京したものの一度諦めてしまったそうですが、再び活躍する機会が出来たのはすごいですね。

妹のエピソード

山田裕貴さんが俳優になったのは父親の影響でしたが、その背中を押したのは妹・麻生さんの『芸能界目指してみれば?』という言葉だったそうです。

また、妹・麻生さんは兄のことを『全身全霊で行きすぎる人』と称しており、伝えたい想いがあるなら言葉と行動を一致させる、全身で示せということを何度も教えられたと語ってます。

お互いに気づかぬうちに支え合っているようにも思えますが、とても仲が良いことには違いありませんね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次