【家族構成図】吉永小百合の子供はいる?夫は元ディレクターの岡田太郎!

これまでに数多くの映画やドラマに出演し、今や日本を代表する女優や歌手として知られている、吉永小百合(よしなが さゆり)さん。

この記事では吉永小百合さんの旦那さんや子供について詳しく紹介していきます。

目次
スポンサーリンク

吉永小百合の家族構成図

吉永小百合は子供0人の2人家族

吉永小百合さんは、2人家族です。

吉永小百合(よしなが さゆり)

夫:岡田太郎(おかだ たろう)

夫と子供なしという家族構成なんですね。

吉永小百合の旦那は元フジテレビディレクター

夫のプロフィールや顔画像は?

画像引用元:grape

吉永小百合さんの旦那さんは元フジテレビディレクターです。

プロフィール

名前:岡田太郎(おかだ たろう)

生年月日:1930720

年齢:93

職業:元フジテレビディレクター

吉永小百合さんの夫の名前は、岡田太郎さんです。

そんな岡田太郎さんは一般人であるため詳細なプロフィールは明かされていませんでしたが、吉永小百合さんよりも15歳年上だったことで、結婚当時は年の差婚として注目を集めました。

夫の職業は元フジテレビディレクター

夫の職業は、元フジテレビディレクターです。

吉永が、15歳も年上のフジテレビディレクター、岡田太郎氏と電撃結婚したのは1973年のことだ。当時、岡田氏は「アップの太郎」と呼ばれ、女優を美しく撮るディレクターとして女優に信頼が厚かった。

引用元:zakzak

岡田太郎さんは学校を卒業後、文化放送に勤務した後、フジテレビに入社。

当時は女優を美しく撮影するディレクターだったことで『アップの太郎』と呼ばれており、非常に実力の高い人物だったことが伺えますね。

また、フジテレビを退社した後は共同テレビの社長に就任し、会長や相談役も歴任した後に引退しました。

2人の馴れ初めは映画製作

お二人のこれまでの時系列です。

1963年:映画『愛と死をみつめて』の制作で出会う

1969年:吉永小百合さんと渡哲也さんの破局により、その後交際に発展。

1973年:結婚を発表し、披露宴を執り行う

馴れ初めは映画製作

吉永小百合さんと岡田太郎さんが出会ったのは、1963年に公開のドキュメンタリー映画『愛と死を見つめて』を制作したときでした。

当時、映画の主演に吉永小百合さん、そして映画をプロデュースしていたのが岡田太郎さんだったそうで、一緒に仕事をした関係だったといいます。

しかし当時吉永小百合さんは俳優の渡哲也さんと交際していたことから、恋愛には発展しませんでした。

その後、渡哲也さんと結婚を考えるほど真剣に交際していたものの、吉永小百合さんの両親が猛反対したことで破局。

そのストレスや過労によって声が出なくなってしまった吉永小百合さんを岡田太郎さんが支え続けたことで、2人は交際に発展したと言われています。

1969年、渡哲也と破局した吉永小百合が傷心旅行でパリに出かける20日ほど前のこと。渡は青学時代の同級生、俊子さんと婚約している。終わった恋とはいえ、小百合に現実は厳しすぎた。

帰国後もボルテージは上がらず、精神的な憔悴からか声が出なくなっていく…。そんな彼女を励まし続けたのが「アップの太郎」ことフジテレビディレクターの岡田太郎氏だった。

引用元:zakzak

結婚後は専業主婦として仕事を休んでいたものの、岡田太郎さんのために料理教室に通うなど精一杯尽くしていた様子も明かされていました。

吉永小百合に子供はいる?

画像引用元:ELLE

吉永小百合さんに子供はいません。

子供を授からなかった理由については女優業を専念したかったことや、自分に育てる自信が無いことを語っていました。

吉永小百合さんが、1973年の結婚前後、結婚しても子どもを産まない、産みたくない理由を様々な場面で語っていたこと。子どもは好きだが、自分には育てる自信がないと。自分にも責任が持てないのにとても……と。

引用元:CREA

吉永小百合さんは自身の両親にこれまで執着や束縛などで何度も苦しめられてきたと明かしています。

そのため自分も子供を持つことで、同じ道を辿ってしまうことを危惧している様子もありました。

また、結婚前にも子供を授からないことを約束していたということから、吉永小百合さんは元々自分が子供を授かることは考えていなかったことが伺えますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次